とある経営者の結論

中小企業経営者の悩み解決のヒント。心軽く自由に豊かに生きるには?これから起業する人も参考になるかも。

間違って、数十万円のSMプレイを申し込み

むかーし昔

 

あるスタッフが何かと反発し

理不尽な要求や

高圧的な言葉を吐かれたことが

あって

 

オラオラって

 

その時は、こっちも怒り心頭して。

 

オラオラって

返してしまいました。。。

 

 

お金を毎月出して攻撃されるって

なんだなんだこれは!

 

って、家に帰ってからも

思い出しては、頭に来てました。

 

で、ある日ふと

 

SMプレイを申し込んだ覚えは無い!

しかも月数十万円の高額なコースをw

 

というのを頭の中で思いつき

 

自分で自分の思考にウケて

一瞬だけ心が軽くなってた時がありましたw

 

右葉曲折ありましたが

何だかんだ

 

今はおかげさまで

理不尽なことを言ってきたり

感情的になって、攻撃してくる人は

居なくて

 

快適に働くことが出来ていて。

 

 

 

とてもとても、ありがたい状態です。

そんな経験があったからこそ

今いるスタッフに感謝の気持ちで一杯で。

 

 

なので

面接の際は

その人は、どんなプレイスタイルの人なのかを

見極めることが大事と思っています。

 

 

でも

直球で

「被害者意識は、強い方ですか?

感情的になって人を攻撃すること

よくありますか?」

 

って質問しても

 

 

「はい。」と

自分のことをよく分かっていて

素直にそういう風に言うひとは

いないので、

 

 

面接から

色んなことを感じとる力をつけないと

と思ってます。

 

 

 

まぁ、素直に応えるかどうかという

問題でもなく

無自覚な人が多いしなぁ

とも。

 

 

色々と

 

自分も含め(笑

無自覚だったなーと。

反省反省。。。

 

そして、まだ無自覚なことも

色々あるのだろうなぁとも。

 

 

 

あと、ある人が言っていて

たしかに!

と思ったのが

 

 

親との関係が、上司との関係に

反映されやすい

 

ってので。

 

親と対立している人は、

上司とも対立しやすいだとか。

 

 

もちろん100パーセントでは、

無いですが。←こことても大事

 

 

かなりの確率で、これはあるなぁと

感じてます。

 

 

親との関係を聴いてみるのいいかも

と、思いましたが

 

 

今は何かと法律が厳しく

面接でそういうのを

聴くのは、ダブーとなってるようです。

 

 

 

という事で、結局は

面接で話を聴きながら、色んなことを

感じ取る能力を磨いて行きたいと

思っています。

 

 

 

主観的にならずに

でも

それでいて、きちんと相手の

人柄を感じとりたいのです。

 

 

個人的には

アツアツの人ではなくて

穏やかで調和を大事に

チームプレーが出来る人

が、いいですね。

 

 

あと

自分の正義や価値観を押し付けない人

何でもかんでも攻撃された!

と被害的に捉えない人

ある程度の常識がある人

悪口や批判ではなく、提案が出来る人

が、いいですね。

 

 

 

究極的には

悪い人間は居なくて

 

 

お互いに合うか合わないか

(マッチングしているか)

許容範囲かどうか

一緒に働きたいと感じる人かどうか。

 

 

ただそれだけなのだとも

思っていますが。

 

 

この件は振り返ると

 

採用の大切さ

一緒に働く人がマッチングしているか

などなど

大きな学びになりました。

 

そして、今いるスタッフへの

感謝も以前にも増して深まりました。

ありがたし!

 

 

渦中にいる時は

しんどかったですが。

経験出来て良かったと思ってます。