読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある経営者の結論

中小企業経営者の悩み解決のヒント。心軽く自由に豊かに生きるには?これから起業する人も参考になるかも。

二つの段階に分けると、うまく行く

これから、活躍したい方へ

活躍していく方へ

今回は、珍しくビジネス視点の投稿です。

でも結局は、心のあり方の話ですが。

誰もが、自分のやりたいことを

持ってると思ってて、

それで、何かしら社会や人に

貢献できればと考えている人が

多いと感じてます。

なんだか、そういうのいいなぁとも思ってます。

自分を輝かして、人に貢献できるって。

そうしたいと思ってる人がたくさん

いるってのも、いいなぁと。

でも、まだ思うような結果が出ていなくて…、

と感じている。そんな時期にいる人も

いると思います。

究極的には、結果がでてなくても

今が喜びに浸ってればいいのですが。

個人的には、今も未来(結果)も

両方求めてもいいんでは?

と思ってます。

で、どうすれば、活躍できるか、

うまくできるかですが、

うまく行っている人たちの傾向を

見てみると、ある気づいたことが、

ありまして。

それは、

一つ前の投稿の

応援する、される

もそうですが、それとは別で。

それは、

二つの段階に分けて頭を

切り替えていること

だと思ってます。

この二つの段階を分けずにやってると

たいてい気持ちもうまく乗らないし

うまく行かないかなと。

それは、作品を創る段階

もしくは、対人サービスならば、

そのサービスの中身を創りあげる段階

それらの段階と

その作品やサービスを流通させる段階

広める手段を考えて実行する段階を

分けて考えること

創りあげる段階では、

広めるためのことを考えずに、

ただ純粋に

それを心からしたくて、

その創り出すこと自体が

自分の喜びで、

その喜びを感じながら、

作品やサービスを創って行くこと。

それが、大切で、その段階で

たくさん流通させること、

つまり、売れることを

考えないことが、大切です。

作品を創ってない時に

そこを考えるのは、いいですが、

創り上げている時にそれを考えると

今の瞬間にフォーカスされてない

喜びの瞬間を感じて

創り上げられてないので、

そこに入れられるエネルギーが

落ちてしまいます。

また、当然ながら、

広まるモノを創り上げようと

してしまうので、

本来、自分の心から創りたいモノ

からずれたモノになってしまうのです。

なので、創り上げてく、段階では、

売れることは、考えずに

ただただ、喜びに浸りながら

創っていくことが大切です。

もちろん、世界に広まることを

イメージするのも

とてもいいですが、

それは作品やサービスを創ってない時

そこから離れてる時にイメージしてると

いいと思います。

そして、もう一つの段階の

どうやって、広めるかは、

作品を創ったあとに、もしくは

創る作業をしてない時に

考えることが 

大切です。

この段階では、

買ってもらいたい、という気持ちや

もっと平たく言うと、

売れてお金を手にしたい

という思いを入れないで

いかに広めるかを考えて実行することが

大事と思います。

え?

そこの部分入れないの?

だって、素直に買ってもらいたいという

気持ちもあるし

って思う人もいるかもしれませんが、

はい、入れたらまずいんです。

買ってほしいというエネルギーが

乗っかってると

それをみるとギョッ!と多くの人が

感じてしまいます。

たとえば、営業マンがきて

これを買って欲しい!

と言われたら、どうですかね?

なんだか、嫌じゃないですかね。

あと、なんだか、いやだなぁ

という広告や記事見たことありませんかね?

だから、心のあり方として

この作品、サービスは、

ほんと素晴らしいもので、

これが多くの人に行き渡って

手にした人は、きっと、喜ぶし幸せに

なるだろうなぁ

だから、広まったらいいなぁ

という思いで、考えて実行することが 大切です。

たくさんの人に買ってもらいたいと、

素晴らしいから広まったらいいなぁは、

似てるけど、かなり違うのです。

もちろん、買ってもらいたい、

お金を手にしたいという気持ちは

多くの人が

持ってると思ってて、

素直にその部分を認めることも大切だと思います。

認めた上で、その思い、

エネルギーを載せない

ことが大切だと思います。

あと、

いい作品やサービスだけど

売れなてない人は

いかに広めるかという 

広報や流通のあたりが不十分という

パターンもあるかもしれませんね。

あと、価格設定だったり

いろんな、要素があると思いますが。

その部分が苦手な人は

そういうのが、得意な人に相談してみる

のもいいと思います。

まとめ

創り上げる段階と

広める段階とで

頭を切り替えること

創る段階では、今にフォーカスし

純粋に喜びのまま創ること

広める段階は、買ってもらいたい

お金を手にしたい、ではなく

素晴らしいものだから、広まればいいなぁ

という思いで、宣伝していく、伝えていくこと。

作品やサービスが広がって、

喜びや幸せが広がっていくメージを

するのもとてもいい。

これを読んで

活躍のきっかけや何かのヒントに

なれば、幸いです。

では(^_^)ゞ