とある経営者の結論

中小企業経営者の悩み解決のヒント。心軽く自由に豊かに生きるには?これから起業する人も参考になるかも。

批判についての

それは、間違ってる それって、ダメだよね って、人が人を批判する 批判される。

そういうの好みではないけども。

そういう批判さえも許せたのなら もっと自由な気持ちでいられるのだろうか?

批判してしまう時もあると

その人自身が、身を守るために 生きてくために

または、その人のポリシーから その人が大切にしている価値観から。

その人の行為や価値観を受け入れるかは、別として

その人のそばに居続けるかは、別として。

相手が批判することも含め 相手の自由を認めると 自分がもっと自由になれる気がするんだ。

そして、 批判されたことに対して イヤだと言うもよし 説明するもよしで

それに反応してしまう自分へも 許せたのなら

もっと自由であれるのだろうか。

反応的に言ってしまって、気分が悪くなるのか、

それとも、その場限りで、

子供のようにすっきりとするのだろうか。

尾を引くこともあるのだろうか、お互いに。

この辺りが、俺はまだよくわからない。

ちなみに俺は、反応して言うと

その後、尾を引くことが多いみたいだ。

『やだよ~。』とライトに言えばいいのだろうか。

そしたら、互いに尾を引かないのだろうか。

それで、いい感じの時も確かにあるなぁ。

その人との関係性が、ポイントなのだろうか。

どういう気持ちで言うのかが、 ポイントなのだろうか。

俺は、もっと経験したいのだろう。

実際、味わって、気づいて行きたいのだろう。

そして、出来るだけ、

心の余裕と

芯をしっかりと持っていたい。

批判された時、自分の頭の中を感じる間を置く。

一呼吸置く。

その上で、気分のいい選択をしたい。

実際に何か口に出して相手に伝えるのもいいし 何も言わずにスルーするのもいい 距離をとるのもいい 後で、どこかで毒を吐くのもいい

気分良くいられる選択が

できる精度を上げて行きたい。

経験を通して。

f:id:kaisetouchi:20161211164204j:plain