読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある経営者の結論

中小企業経営者の悩み解決のヒント。心軽く自由に豊かに生きるには?これから起業する人も参考になるかも。

親から大事にされてないと感じてた、ぶきっちょの話

自分は親からそんなに大事にされてないと

子供の頃は感じてた。

でも、今となっては、

とても大切な存在

かけがえのない存在として

大事にされてたんだとわかる。

つまり、愛されてたと。

ただ、不器用だったんだと思う。

どう、想いを表現すれば良いかわからず。

うちの親は、 うちの親の世代は、

超ぶきっちょ、なんだと思う(^^)

直接的な表現はないけども

確かに

大事にされてたと

今となってはわかるんだ。

ホームドラマのような、

愛情を露骨に表現する家庭を

標準として捉えない方が

いいのだと思う。

そんな家庭、なかなかないよ。

ただ、自分の子供に対しては、

会った時にハグするし

好き。

と言葉に出して伝えてる。

それが、とても心地良くて。

あと、親にも

ありがとう、と、

何かの折に言いたくなるので

言う。

ちょい照れるけどね。

さすがに、親をハグすることは、 できないや。

ちょい気持ち悪い。

まぁ、俺も

ぶきっちょなんだね。

で、親の親の世代はもっともっと

ぶきっちょなんだね

きっと。

なんだか、みんなかわいい。

そして、笑える。

ちょっとずつだけど、

良い感じの時代になっていってる。

f:id:kaisetouchi:20161129061146j:plain