とある経営者の結論

中小企業経営者の悩み解決のヒント。心軽く自由に豊かに生きるには?これから起業する人も参考になるかも。

オープンハートでなくとも。

自分の偏屈な所を受け入れると

人の偏屈な所も気にならなくなってきた。


偏屈さイコール個性でもあって

その人らしさだったり。


だから
心がオープンでない人は嫌ということもなく

心がオープンな人も好きだし


オープンとは言えない
ちょっとシャイな人も好きで。


なんだか
昔の自分見ているようでもあるし


そんな所が
人間味があっていいなぁと思ったり
かわいく見えたり。


そんな人が
心を開く瞬間を目の前で見れると
嬉しかったり♪


そんなこと言いつつも
自分は、まだ心の全部をオープンにすることは
全然できてないけども。

まだ、人目を気にする所いろいろあって。

これでもずいぶん減ったんだけども。


ちなみに、ちょっと話し変わるけど

去年の年末に初めてクラブに
連れて行ってもらって。

踊るところのクラブね。

行ったことありますか?クラブ。

そしたら
おそらく初対面ではなかろうか
という人達がスキンシップとってて

スキンシップというか
思いっきり抱きつき会ってて!

衝撃的だった。
まじかっ!!て思った。

初対面なのにどんだけ心オープンなんだと。


できますか?
初対面の人と抱き合うって。

ちなみに自分は
こんな投稿書くのでさえ結構
勇気いるんだけどね。

ということで、そんなシャイな自分
人目を気にしてる自分も受け入れてみる。


ちょっとずつ進むんでもいいか。
と、自分を甘やかしながら(笑