読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある経営者の結論

中小企業経営者の悩み解決のヒント。心軽く自由に豊かに生きるには?これから起業する人も参考になるかも。

これなら一般の人でも起業できるのでは?

芸能人の遠野なぎこさんという方が、ご自身の離婚や摂食障害などで
培った経験を元に自身で「いのちの電話」というサービスを展開しているようです。
 
その金額は、20分3000円。
現在すべての枠が売れ切れ大繁盛のようです。
一時間あたり9千円の売り上げ。
他にもやるべき作業があるにしてもなかなか悪くない時給換算ではないでしょうか?
 
 
ネットで賛否両論があるようですが、このモデルを使えば、
一般の人でも起業できるのでは!
と思ったので記事にしてみました。
 
デジエントリー
 
というサイトを通して、予約から支払いまでができるようになっているようです。
 
個人だと、支払いの方法や予約枠の管理にハードルを感じてしまいますが
こちらのサイトを使えば簡単にそれができるそうなのがいいですね。
 
ヤフーオークションを利用する手もありますが、こちらの方が胡散臭さは
なく安心に感じそうです。
 
そこに導くまでの集客や購入の決意に持っていくまでのサイトづくりが大変かもしれませんが、
既にアクセスのあるブログを運営している人であれば、たやすいかもしませんね。
「月間○万PVのブロガーが、あなたのブログのアクセス向上アドバイスを30分3千円でします。」
などどうでしょうか?
 
 
他にも何か専門的な分野に強ければ、「ぜひ、相談したい。」という人がいるかもしれませんね。
「○○の現役の専門家が○○がテーマの論文作成のアドバイスを1時間3千円でします。」や
「○○で成功している経営者が○○での独立開業のアドバイスを1時間3千円でします。」
など。
ある問題を解決をしたい人にとって、既にその問題を解決したある程度のエキスパートに
相談した方がてっとり早いことは多いように思います。
ネットでもできるかもしれせんが、電話のほうが双方でリアルタイムでやり取りができるのが良いように思います。
 
 
もしくは、専門性がなくても相手の話を聞くテクニックがあれば、「とにかく話を聞いて欲しい」という人のニーズは満たすことができるかもしれませんね。
「1時間3千円でお話し放題券」などいかがでしょうか?
外見に自身があり、顔出しOKであれば、写真を載せて売上アップも期待できるかもしれませんね。
 
 
ということで今回は、「一般の人もこれで起業できるのでは?」という話でした。