読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある経営者の結論

中小企業経営者の悩み解決のヒント。心軽く自由に豊かに生きるには?これから起業する人も参考になるかも。

経営者の悩みとは?

 今は、それなりに悠々自適ですが、起業するといろんな悩みを持ちます。

 経営方針のことから人の問題、お金の問題、経営者個人のことまで様々です。

 こんなことが起こるの?まさかこんな悩みがでてくるとは…と、自分でも驚くことばかりです。

 

「お金を盗まれた、どうしよう?」

「問題スタッフが次々と出現、どうしよう?」

「金銭を要求され弁護士が出てきた、どうしよう?」

「同業社が進出して来た、どうしよう?」

果ては、事業がうまく軌道に乗り出すと

事業所を増やすべきか?」

「自分の立ち位置は?どういう組織のデザインして行けばいいの?」

「お金が結構余った、どうしよう?」

「自分だけが贅沢してもいいの?自由を手にしてもいいの?」

「ワクワクする目標がない、どうしよう?」

 

 一見バカらしく贅沢とも思われる悩みも出てきます。

 でも経営者にとっては、切実な悩みで誰にも相談できなかったりします。

 相談相手を間違えると、これまた大変なことになったりもします。

 それらを私の経験を踏まえ、できるだけ本音で伝えるとともに、その「悩み」への対処を紹介したいと思います。

 ちなみにここでは、敢えて深く掘り下げて書きませんが、「結婚」「1児のパパになって子育て」「共働き」「離婚」も経験しています。

 

 現在悩みを抱えている経営者が、私の文章を読んで、少しでも悩みの解決のヒントになったり、「そういうことあるある」と気持ちが少しでも楽にそして、いろんな意味で自由になってもらえたらと思います。

 また、これから起業を考えている人にも読んでいただき、「起業するにはどうすればいいのか?」「起業するとこんなこともあるのか」と、起業と起業後の経営のイメージを少しでも持っていただければと思います。

 また、私個人が普段感じたことなども気軽に紹介できたらと思います。

 

 読んでいただいた方が、少しでも気持ちが軽くなり、生活そのものが自由に豊かになって行きますように…。

 

ではでは。